ジャージー牛飼育頭数日本一!プロが注目の国産牛!お買い得でおいしい岡山県蒜山酪農(ひるぜんらくのう)お肉の通販サイト

蒜山酪農(ひるぜんらくのう)組合総合TOPへ

5,000円以上お買い上げで送料無料!!

ようこそゲストさん

商品詳細

蒜山には約2,000頭のジャージーが飼育されています。その数なんと日本一。

ジャージー牛は、おいしい牛乳を生産することでは知られていますが、

蒜山の雄大な自然の中で育った牧草を多く食べるため肉色が濃く、

脂肪もやや黄い味を帯びています。色が濃いのにはちょっと訳があるんです。

それは吸収効率の良いヘム鉄がたっぷり含まれているせいなんです。

ジャージーは小型の牛で肥りにくく、生産効率が良くないために

一般にはほとんど出回っていませんが、

食味にはこくがあって、おいしさには定評があります。

蒜山高原にジャージー牛がやってきたのは、今から57年前の事です。

その牛乳は、「ロイヤルミルク」とか「ゴールデンミルク」と認められましたが、

そのお肉は「儲からないから手を出すな」と長年言われていました。

でも、その味は牛乳におとらず「とっても濃厚なのにスッキリ」。この味の良さだけを

たよりに15年ほど前から蒜山ジャージー牛肉の商品化に取り組みました。

肥りにくい体質(性質)や牧草をたくさん食べて育つため

お肉の見た目がよくない事がわざわいし、あきらめかけた事もありましたが、

食べた人の「ジャージーの肉は旨いんじゃな〜」の声にはげまされ。

たぶん日本初、世界初のジャージー肉専門の

ネットショップを開店する事となりました。

蒜山酪農では、イタリア料理界のカリスマ・山田宏巳氏と、
フランス料理界の天才・藤井正和氏をお招きし、

濃厚なジャージーの乳・肉製品を使用した

スーパーシェフ夢の競演『蒜山 夢のディナー』を開催しました。

蒜山高原の豊かな自然で育った「黄金のミルク」こと「蒜山ジャージー乳」と、濃厚で香ばしい味ながら柔らかい「蒜山ジャージー牛肉」をふんだんに使い、イタリア料理とフランス料理のスーパーシェフに特別なディナーを提供していただきました。

 

こだわりつくされた料理の数々は、一品一品とても美しく、シェフの料理に対する情熱と長年培われてきた確かな経験が、料理の味をより一層すばらしいものにしているように感じました。

 

長年ジャージー牛にたずさわってきたスタッフでさえも、 “ジャージー牛のあたしいおいしさ”を発見できた、そんな一日となりました。

山田宏巳シェフ

山田宏巳 「ヒロ・ソフィー」オーナーシェフ

日本のイタリア料理ブームの草分け的存在となったイタリア料理の第一人者。
1995年東京・南青山に「リストランテ・ヒロ」をオープン。
1999年イタリアの権威あるレストランガイドブックに「イタリア料理のスーパースター」の1人として選ばれ、2000年沖縄サミットではイタリア首相の専属料理人を勤める。2009年「ヒロ・ソフィー」オープン。


山田宏巳シェフ

藤井正和氏 「サバエ・シティーホテル」総料理長

1967年生まれ。ドイツ・ベルリンでの世界料理オリンピックに日本代表として出場し銅メダル。
2004年7月に当ホテル総料理長に就任。2007年には皇太子殿下御行啓食事会、2
009年の全国植樹祭では天皇陛下の料理を担当。

GOTHAM GRILL (ゴッサムグリル)
東京都渋谷区東3-16-10 J-Park 恵比寿3 ALTIMA 1F

http://r.tabelog.com/tokyo/A1303/A130302/13076660